事務の負担の解決は、まずは事務作業の見直しから始めることが大切です

追加されることばかりで減らされることが無いのが事務作業です。そのために事務作業は膨れ上がる一方となり、人手不足になりがちです。
そこでTMジャパンは事務作業の引き算をします。事務作業で必要なものと不必要なものを分けて、それからフルタイムの社員を採用すべきか、パートタイムで対応出来るか、アウトソーシングで対応出来ないか、もしくは、これらの組み合わせで対応出来ないかを提案します。